未分類

嫌な言葉を言われても気にならなくなる方法。

Pocket

 

私が30数年生きてきて、

最も嫌いで言われたくない言葉。

 

なのに頻繁に言われ続け、そのたびに自信を削がれるようなそんな言葉。

 

それは

「考えすぎじゃない?」

「なんでそこまで考えるの?」

「気にしすぎだよーーー」

 

という言葉。

 

この言葉たちを言われると

心がズキっとするというか、悲しい気持ちになって傷つく感覚になる。

 

結構元気ない時なんかにこの言葉を聞くと、

泣きそうにすらなる。

 

 

頭ではわかっている。

相手に悪気がないことも。

私が勝手に傷ついていることも。

 

 

でもね。

 

そんな言葉を言われた時

私の心の中ではこんな感情が生まれる。

 

『考え過ぎって言われるけどそれ誰基準?何基準?』

『私の普通は普通じゃないの?』

『私はずれてるの?』

てゆーか。。。

私って駄目な人なの??

って。

 

 

きっとHSPじゃない人は

同じ言葉を言われてもさらっと流せるのかもしれない。

 

 

 

けど私には無理なんです、どうしても。

流せない。

だからって、私だって何も努力してなくってそんな言葉を言っている訳じゃない。

 

勿論努力してる。

 

『気にしないでおこう』

『相手に悪気はないんだし』

『さらっと流そう!』

『相手はそういう人であって、私が過剰反応してるだけだもん』

 

って。

 

ずーーーーーーとそう思ってきた。

 

 

でも全然心がその方向に行かない。

むしろ思い込もうと必死なのに、全然流せない自分が悲しくなる。

 

そんな辛い思いをしてても

何よりきついのは理解者が少ない事。

 

昔はよく日記に書いたりして心を穏やかに保ってきた私。

でも無理な時は無理だったり。

 

 

 

ただそんな私でも

だいぶ昔より流せるようになってきました。だいぶ。

 

流せるようになった、というより

言われた言葉で傷ついた時。

その言葉が頭から離れないことが1週間が5日。

5日が3日。

3日が1日。

 

最近では数時間もすれば気にならない。

 

と。

その

気になっている時間が昔よりだいぶ短くなった。

 

その方法を今日は皆さんにお伝えしたいと思います。

 

 

 

それは

 

自分褒め。

 

です。

 

 

呆れずにまだおつきあい下さい。

 

 

(ここから完全に自画自賛いきますよ。)

私と同じような悩みをもっている方は

ぜひ是非ご自身に当てはめて読んでほしいのですが、

 

 

 

 

私思ったんです。

そもそも

言葉を気にするHSP気質の私は

 

ほかの人が気付かないところに気付けると人、という事

イコール

めちゃくちゃ相手を考える事が出来る

心が広くて良い人間

なんじゃない??

って。

 

理解されない存在の人間

なんじゃなくて

スペシャルパーソンなんじゃない?

って。

 

 

 

私のような些細な事に気付きやすい繊細な気質は

自分が言われて嫌な事は、相手には絶対に言わない。

相手に考え過ぎとか言わない。絶対。

 

言われたくない言葉が多い繊細な私だからこそ

同じような思いを相手にさせたくないから

同じ言葉は相手には言わない。

 

て事は、

 

必然的に

相手に対して大きな心で見れる超いいやつじゃん

 

って。

 

 

 

私はそう思った。(本気で)

 

 

だから、さ。

 

私のような気質の人には

本気で心から言いたい。

 

あなたは最強に

最高にスペシャルな存在な最高なやつなんだーーーー!って。

 

自分褒め。

はじめは照れくさいです。

慣れないです。

 

難しいかもしれません。

 

 

けど大丈夫。

絶対これを読んでいるあなたも出来ます。

 

だって私は今は考えられないくらい

すごーーーーく気にしすぎる気質だったし

 

こんなにかわった事を周りが驚く程ですもの。

 

 

それでも気にしちゃう方は、

私が励ましてあげます!!!

いつでも応援します。

 

同じ気持ちをわかる私だからこそ保証する。

 

絶対大丈夫、ですよ。

 

 

Elina

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA