Life自分を好きになるために

前向きになる為に必要な考え方

Pocket

普段

HSPについて発信をしていると

こんな質問を頂く事があります。

 

 

Elinaさんは

どうして私・僕と同じHSPで

敏感

繊細

自己肯定感が低くなりやすい傾向がある

 

そんな面を持っているのにも関わらず、前向きでいれるんですか?

何か方法があるんですか?

 

と。

 

 

 

 

 

今まで他の記事でも

何回か書いていますが、過去の私は

 

 

非常にネガティブ。

落ち込みやすい。

くよくよしがち。

後ろばかり向いているような人でした。

 

 

そんな私が変わった理由があるとしたら

たった1つあることをしたから、なんですが

 

 

 

それはなにかと言いますと

 

 

 

 

 

良いように解釈する癖をつける

 

という事。

 

 

 

 

これ、書いててなんですが

本当に難しいです。

 

 

なんなら今でもトライ中です。

 

 

 

始めのころは

そんな風に思えないよ。とか

きついものはきつい。

 

そう思う事もありました。

 

 

 

ですが

考え方の癖をつける、

というのは生活習慣を変えることと似ている

 

ので

 

継続は力なり

 

という言葉が存在しているように

 

必ず

必ず出来るようになります。

 

 

 

断言できます。

 

 

必ず出来るようになります。

(必要なので繰り返しお伝えしてみました)

 

 

 

ただ

そういうと

 

どれくらい時間がかかるんですか?

と仰る方もいるんですが

 

 

 

そればかりは

ダイエットと似たような感じで

 

ある3つの要素との関連性次第になってきます。

 

 

 

 

 

その3つとは

 

①考え方の癖を変えよう!と思うご自身のモチベーション

 

 

②もともとのネガティブ度

 

 

③いかにネガティブな人を寄せ付けないようにする

 

この3つ次第です。

 

 

 

少し細かく説明させて頂くと…

 

 

①考え方の癖を変えよう!と思うご自身のモチベーション

 

 

これは

ダイエットで言うところの

痩せたい気持ち。ですよね。

 

どれだけ強い気持ちでこのダイエットを成功させたいのか。

 

それと全く同じ発想で

どれくらい前向きになる決意が出来ているか。

が非常に大切になってきます。

 

 

 

 

少しシビアな事をお伝えするかもしれませんが

前向き思考は

気付いたら前向きになっていた

 

そんな甘いものではありません。

このHSPの方には特に。

 

 

 

痩せたいといって痩せれたら苦労しない。と同様に

考え方も変えようと思って変えれるものではなく

 

やはりある程度の覚悟

が必要になってくるんです。

 

 

 

②もともとのネガティブ度

 

同じネガティブの方でも

人によって度合いは様々だと思うんです。

 

全くポジティブ要素を見いだす事なんて出来ません。

そういう方もいらっしゃれば

数日経つとある程度は前向きに物事を考える事ができます。

 

そういう方もいます。

 

 

これも

ダイエット的にお話してしまうと

どれくらい太っているのか?の

太っている度合いや太り方のように

 

 

考え方にも

その人はどれくらいのネガティブさなのか?(ダイエットでいう太っている度合い)

普段どんな風な考えのパターンがあるのか?(ダイエットでいう体型別)

 

 

このようなところが関わってきますので

期間もばらばらなように考え方も同じく個人差がある、という事です

 

 

最後に

 

③いかにネガティブな人を寄せ付けないようにする

 

これはダイエットだと

甘い物を買わない、脂っこいものを食べないみたいなことになるのだと思うんですが

 

 

ネガティブな人を寄せ付けない

→ダイエットでいう甘いものや脂っこいものを食べない

ネガティブなところに近づかない

→ダイエットでいうコンビニに寄らない、太りそうなお店は避けるのような状態

 

こんな風な意味合いです。

 

 

これとっても大事です。

要は

環境を整えましょう

という事です。

 

 

 

 

このように3つの要素があるんだ、という事をご理解して頂かないと

 

前向きにはなれません。

逆をいえば

しっかり理解すれば

 

前向きに必ずなれる

 

という事です。

 

 

私の実体験要素からあみだしたこの考え方。

少しでも誰かのお役にたてることができたら嬉しいです。

 

 

今日も読んで頂き有り難うございました。

寒暖差が続いておりますが、皆様どうかくれぐれもお体ご自愛下さいね。

 

 

Elina

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA