HSP×ホルモンとの付き合い方

Pocket

いつもブログをご覧頂き、有り難うございます。

 

 

マイペースに更新しているにもかかわらず、

更新がない時でも

待って下さっている読者様。

Elinaさんのペースで良いですよ。と

仰って下さる方に毎回感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

なかにはコメントを下さる方もいらして…(嬉涙)

 

いつも有り難うございます。

 

 

 

 

一つ一つ。

皆様が綴ってくれた言葉を

毎回しっかり読ませて頂き、

皆様の心の内にあるものを感じ取り

そうだよね、うんうん。と読ませてもらってます。

 

 

 

本当はきちんと返信をしたいのですが、

なかなかゆっくり返事も出来ずごめんなさい。

 

 

そろそろブログを通してきちんと書かなければならないように思い、

こうしてお伝えする記事を書くことに決めたのですが

 

 

 

実は今現在

有り難いことに第二子を授かりまして

 

 

一人目とは全然違う体調の変動に戸惑い

 

酷い時には

一日中動けない日があったりと

なかなかHSPの活動に集中できる状態ではなくなっております。

 

 

 

経験者の方は既にご存じかと思いますが

 

妊娠中はホルモンバランスががんがん変動し崩れまくります。

 

 

気持ちが穏やかな日もあれば

イライラマックスな日もあり、

時に悲しい気持ちになったり。

 

 

女性って本当に忙しいなぁと身をもって体感中です。

 

 

 

いわゆる

あれです。

 

 

女性なら誰しもが経験のある

生理前の症状。

 

それに似ている状態が長々と続いております。

 

 

気持ちが落ちている時や

書く気分じゃない時は

文字は綴らない

そう決めている私。

 

 

HSPさんは

対面でなくても文面などから何かしらを察知する事が長けています。

 

(相手のネガティブとか、相手の変化など)

 

 

なかなかブログを書けていないのは

せっかく読んで下さっている方には

文章を通して

 

出来るだけ心が軽やかになったり

今後のヒントになる何かを伝えたい

そう思っているので

 

暗い状態で書いても良い記事はうまれないと感じている私としては

無理してまで書くのはやめていました。

 

 

調子が良い時には

更新したいと思っておりますので

今後もブログ読んで頂けると幸いです。

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

と、私の話が長くなってしまいましたが

話は戻って

 

 

今日はホルモンの話。

 

男性女性関係なく読んで頂けたらと思います。

 

 

 

 

 

 

ホルモンバランスを整える大切さは

どんな方でも1度は耳にしたことがあると思います。

 

 

ホルモンバランスを整えると身体にいい。

心が軽くなれる。

イライラが減る。

生理不順がなおる。

 

などなど、様々ですが

 

 

 

実際には

 

食生活を見直して、身体に取り込むものを改善させる

 

運動をする

 

良質な睡眠をとる

 

漢方などを使用する

 

サプリメントを使用する

 

ストレスを溜めない(←個人的にはこれが出来たら苦労しないってつっこみたくなりますが)

 

 

など

色々な方法を試す事での改善方法が伝えられています。

 

 

 

私は専門家ではないですから

ホルモンバランスの整え方の具体例や具体的な方法をここで説明するのは

あえて割愛させて頂きますが

(容量も多すぎて説明しきれないというのもありますが)

 

 

本当にホルモンバランスの崩れって

かなり心身に大きな影響をもたらします。

 

 

 

PMSを経験している方

妊娠出産を経験されている方

年齢と共に感じる更年期を経験されている方は

特にご存じかと思いますが

 

 

ホルモンバランスの乱れって

全然馬鹿に出来ないです。

結構シリアスな問題です。

 

 

 

特にHSPさんは

心身のバランスの乱れがかなり影響されてしまいます。

 

 

 

 

日常でHSPという気質をもっている方は

出来るだけ

ホルモンバランスの乱れの有無に限らず

 

 

 

先ほどお伝えしたような

 

ホルモンバランスの整え方で必要な方法

を普段の生活に取り入れて見るのもお勧めかと思います

 

 

 

が。

 

 

私はそんな中

強く訴えたい!!!!!

 

賛否両論あるかもしれませんが

 

HSPの気質をもち、

丁寧とは言いがたい性格を持つ私としては

(要は雑な性格)

 

 

 

そんな丁寧な暮らしできたら苦労しないし。

 

きちんとした食事をしたほうが良いのは頭ではわかっているけど甘いもの好きだし!

 

運動?極力したくないと思っている人も中にはいるでしょう?

 

 

 

と素直に取り込む事が出来ません。

 

 

勿論、

 

本人が

サプリしてみようかな?

運動始めてみようかな?

 

と心から思うのであれば

 

それに勝る者はありませんので

是非行って下さい。と強くお勧めいたしますが

 

 

 

もし義務感で行おうとしているのであれば

ちょっとまった!!

と言いたいのです。

 

 

 

義務感はさらなる大きなストレスをつくりかねません。

 

義務感を感じる=本当はしたくない

という事ですから。

 

 

 

 

私自身

 

 

甘いの大好きですし

 

運動女子はなんか響きも良くてかっこいいけど

普段育児に追われてるのに運動を改めてしたら頭がパンクするし…

 

というよりも出来るだけ楽したい。

 

そんな風に思っています。

 

ずぼらでほんとすみません。

 

 

 

だからこそ

そんな私が思うのは

 

 

 

HSPさんは

何よりも

 

何よりも

 

ストレスを感じたら

自分の心地よく感じるものをとりこむ

 

 

 

これが出来るようになるのが何よりの解決法

だと思うんです。

 

 

 

きれい事抜きに

ストレスない人って

 

表情も朗らかで穏やか。

その自然体な姿に人も引きつけられたするし

何よりその人自身が

幸せそうにみえませんか?

 

 

もし

身体に良いと言われているものでも

 

 

心のどこかで抵抗しているのであれば

それは今のあなたには違うということです。

 

 

義務感や責任感が強いHSPだからこそ

 

出来るだけ

心地よいことを意識した生活を心がける事が

うまく心身と整える事に繋がると私自身思っています。

 

 

 

今となっては

この気質と仲良しな私。

 

そんな私は

振り返ってみると、

気質を知る前から試していた事で

1番有効だったのは

 

心の赴くまま動く、という事を大切にする

でした。

 

 

甘いもの食べても

運動したくなくても

 

あ、ヨガならやってみても良いかも?と思った時にはする。

(長続きしなくても別にOK)

 

サプリ試そうかな?

(試してすぐ辞めても別にいい。)

 

なんとなく始めたストレッチ

(これだけは続いてるかも)

 

 

とこんな感じで。

 

 

今思えば気質にぴったり合った方法だったな

と再確認しています。

 

 

ですから

これを読んで下さっている方も

あまり気負いせず

 

楽しむこと

日々が充実すること

を絶対に忘れずに

 

ホルモンバランスと向き合う事をお勧めします。

 

 

 

このブログが少しでも参考になってもらえたら幸いです。

 

 

今日も読んで頂き有り難うございました。

 

 

Elina

関連記事

  1. 考えすぎの人に必要な方法(実践バージョン)

  2. 辛い気持ちが少しでも楽になる方法。

  3. HSPさんのための断捨離方法

  4. 他の人がどうでもいいような些細な事が気になってしまう

  5. 新しいことをしなきゃいけないとき(現在進行形)

  6. 欲しいものが手に入る時っていうのは

  7. 焦ったとき。今すぐ落ち着きたい時におすすめな対処法

  8. 手っ取り早く心を落ち着かせる方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。