やりたい事がわからない。そんな人にお勧めの考え方があるんです。

Pocket

○○になりたい。

将来は△△をしたい。

ゆくゆくはこうなりたいと考えている。

○○な目標がある。

 

そのような事があれば良いのかもしれませんが

 

今現在

このような考えが

ないという人へ。

 

そんなあなたは

正直なところ

周りはそういう考えがあるのに、自分にはそんな風に思える何かがないけれど…どうしよう?

とか

なんでみんな、そんなやりたい事がわかるの?

夢ってなんだろう?

自分のしたい事ってなに?

と思っていませんか?

 

 

 

 

このように考えてしまうのは

 

何も進路に迷っている学生の方だけでなく

大人でも起こり得る事だと思います。

 

 

今日はそんな方にお伝えしたいのですが

 

その前に

まずはじめに

これだけは言えるのですが

 

やりたい事があるというのは良いことで、やりたい事がないのは良くない。

この考え方は間違いですから

 

もし仮に

これを読んでいるあなたが

このように捉えているのであれば、この考え方は今すぐ捨てて下さいね。

 

全然良い考え方ではないので

そのような考え方はお勧めしません。

 

 

 

どうしても私たちは、

 

 

学生のときから大人になっても

いろんな人に

 

将来はどうするの?

今後は?

何か決まっているの?

ちゃんと先々のこと考えてる?

 

のような言葉を投げかけられる場面に何度か直面します。

 

 

先生や親から言われたことがない人は1人もいないでしょう。

 

 

 

そんな時、

考えていない訳でない、けどこれといって…。

とか

自分なりには見つめているつもりだけれど…。

考えたところでわかるもんじゃないような気もする…。

 

などなど

本人としては向き合っていない訳ではない

 

にも関わらず

それに追い打ちをかけるかのように、

 

そんな考えはよくないと言われたり、

はたまた

この先どうするの?と言われてしまう事ってあると思うんです。

 

 

 

良い面として捉えると

そんな質問をされる事で

 

自分の今と将来を真剣に見つめる

というところに繋がるものですが

 

それをしたうえでも、

やりたいことがわからない。

そんな結論に至ってしまった時には

悩んだり困ってしまうものです。

 

 

実は。

 

 

 

 

やりたいことは

すぐに見つける・見つけようと思うのではなく、

 

自分の好きなこと

自分の楽しそうだなぁと思うこと

 

を優先にしても本当はいいんです。

 

 

ですが

 

それすらも本当にわからない時。

 

そんな時に好きなことや興味のあることを無理に見つけようとしても

 

それこそ混乱したりわからなくなったり。

 

え?自分って何にも持っていないのかな?と

「自分の価値の低さ」みたいなものを感じてへこんだりしてしまう人は少なくありません。

 

 

自分なんて頭も良くないし…とか

取り柄なんて言うほどのものもないし…とか。

 

…思い当たる人、、、いませんか????

 

 

 

 

ですから。

 

 

 

本当にわからない時。

そんな時は、

好きとか興味あることはすっ飛ばして

 

出来る事

これなら出来そうと感じる事

を選ぶ

 

という選択をしてみる事を強くお勧めします。

 

 

なぜなら

 

『出来る事、これなら出来そうなこと』というのは

自分の自信をUPさせる事に繋がるんです。

 

 

さっき伝えたような

本当にもうわからない人というのは

自信をなくしてしまっている状態です。

 

 

 

そんな人に

好きな事は?

将来の夢は?

なんて質問は酷すぎやしないでしょうか。

 

 

 

 

無意識にその人を思うがあまりに、

そのような質問をなげかけてしまう人もいるかもしれませんが、

 

それは

とんでもなく大きな間違いであり逆効果にしか過ぎません。

 

余計可能性を閉じ込めたり

その人を追い込む言葉になってしまうことにすらなってしまいかねないのです。

 

 

ですから。

 

 

 

やりたい事がない人は

ぜひ

好きとか興味ある事はすっとばして

 

出来る事

これなら出来そうと感じる事

 

を自分でピックアップしてみて下さい。

 

 

 

 

「どちらかというと体育は得意だった。」

そう思うなら、身体を使う事にフォーカスするのも良いでしょう。

 

 

「単純作業なら出来そう。」

そう思うなら、単純作業と言われていることを探すのも良いかもしれません。

 

 

そこから

やりたい事に繋がった

気付いたら繋がっていた

なんて事は多いに起こり得るのです。

 

 

 

 

ただし

 

そこで忘れてはならない大切なことが1つ。

それは

すぐにやりたいことに繋がると期待しないこと

です。

 

 

 

これとっても大事です。

 

 

 

月日と共に

人の価値観は変わるし、考え方も変化するもの。

 

それに

やりたい事って理屈で説明できるものではないですから、

長い目でみて全然構わないものなのです。

 

 

ですから

あまり気負いせず

プレッシャーをかけすぎず

進んでみてほしいなと思います。

 

 

 

やりたい事がわからない人は

何もあなただけではありません。

 

実は結構いるものですから心配いらないですよ。

 

 

 

 

大丈夫です。

 

 

 

 

ステレオタイプの意見に翻弄されて自分を否定しすぎる事だけはやめてほしいなと強く願います。

 

 

 

 

このブログが少しでも誰かの参考になれたら嬉しいです。

 

今日も読んで頂き有り難うございました。

 

Elina

関連記事

  1. 答えの見つけ方

  2. 平凡にこそヒントはある

  3. 弱音を吐きたい時。

  4. 心を保つために必要なこと

  5. 答えを探してるのに見つからない時には

  6. 自分の可能性の見つけ方

  7. HSPの方には必ず読んでほしい。 環境の整え方。

  8. 頭で考える自分から本音を大切にする自分になろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。