嫌いな人、苦手な人との関わり方

Pocket

どんな人にもいる嫌いな人。

もしくは

嫌いとはいわなくても苦手な人。

 

そんな人の1人や2人。

誰でもいると思います。

 

 

 

この気質の方は

 

相手が

言葉がきつかったり

怒鳴ってばかりの人だったり

とにかく

威圧感を感じる人

 

そんな人を苦手、嫌いになる人が多いです。

(HSPに限らずということでもありますけどね)

 

 

そういう類の人と接すると

この気質の方は

 

めちゃくちゃびくびくしてしまうところがあります。

 

 

HSPじゃない人でも

起こることではあると思いますが、

 

この気質は普通のびくびくどころじゃない

 

めちゃくちゃびくびくします。

 

 

なんてゆうの。

震えたチワワのような心の状態、というとわかりやすいでしょうか?(ちょっと大袈裟ですかね。でもほんとそんな感じ)

 

 

それに

 

 

相手の意見が強かったり、

言い方が怖かったり、

目が笑ってない人や、

無表情の人などと接すると

 

 

 

思う事があっても

言葉に出すことが出来ずに心の中で閉じ込めちゃったり。

 

自分が折れたほうが良いかな、と思ったり。

 

 

そんな風になってしまうことがあります。

 

 

 

 

どんなに理不尽な態度をされたとしても

言い返せない人も多いんではないでしょうか?

 

 

でもそこでも

この気質独特の頑張り屋さんで自分を責めがちな面がひょっこり顔を出すので

 

自分に活を入れ、頑張って笑顔を保ったり

何事もなかったような態度で乗り越え

 

一人になった時に最強にぐったりし、

 

一人時間最高

一人時間がないと本当に無理

 

そんな状態になることも。

 

 

 

 

もちろん、時には頑張って思う事を言ってみる時もあるんですが、

 

その後一人反省会や、一人ミーティングをしてみたり。

 

 

※私は自分で考え事する時のことを、よく一人ミーティングと呼んでます。

 

 

 

 

とにかく

自分を追い込みがちな人が本当に多い

 

 

それゆえ、

ストレスをためてしまう人も少なくありません。

 

 

 

 

私たち人間は

どんなに頑張っても

やはり相性というものがあり

 

相手が悪いんでもなく、自分が駄目なんでもなく

 

ただただ合わない

そんな事は必ずあることです。

 

 

 

 

2:6:2の法則、ご存じですか?

2割はあなたのことを大好きな人

6割は普通、もしくはなんとも思ってない人

残り2割はあなたのことを嫌いな人

 

の意味の法則なんですが

 

 

 

どんなにあなたが頑張っても、

相手に合わせたりしても

 

やはり合わない人は合わないんですよね。

 

 

だから

もし

さっき伝えたみたいな

威圧感を感じる人。

 

そういう人に対して

あまり良い感情ではない、なんなら嫌いだ。

 

そう思っている場合。

 

 

けしてそんな自分を責めないでほしいな、と思います。

 

 

 

嫌いな人がいてもいいんです。

苦手な人がいてもいいんです。

 

合わない人がいて当たり前です。

 

 

 

あなたに

そういう人がいるのであれば、ぜひ可能な限り

きもちよく、さっと離れてみて下さい。

 

 

 

よく、

嫌な人は自分を投影している。

とか

自分の見たくない面を相手にうつしてるから

 

とか言うじゃないですか?

 

時には

自分の許せない価値観を相手が持っているから嫌と思ってしまう。

とかね。

 

 

そんな考え方もありますが

 

 

何度も言いますが

HSPさんは考え過ぎ

な面があります。

 

 

だから

そんな今言ったみたいなことを思わず

 

さくっと

さらっと

 

嫌な人から離れたいという気持ちをとにかく大事にするほうが

この気質には良い時が沢山あります。

 

 

 

気質の特徴でいうと、離れるのにどのみち時間がかかってしまうはずですし

 

どうせ考えてしまい、

ときにはググって

「嫌な人 対処法」

とか調べちゃってるはずですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

もし。

 

仮にそういう人が

簡単に切れない間柄の関係性のなかにいた場合。

 

 

そんな時には

 

難しいのは承知でお伝えするのですが

 

心の中で線を引いて割り切れるように考えつくす

 

というのも手ですよ。

 

 

私はよく

私とあの人は違う。

という事を言い聞かせる事で離れることが出来てたりしますので、

もし良ければ考え方のヒントに使ってみてください。

 

とはいっても

相手との関係性や今までの関わり方次第ではかなり時間がかかることもあるんですけどね。

 

 

 

 

嫌な人から離れる事を

なぜかここ日本では

苦手な人と向き合う事を避けることは良くないことなんだ

 

嫌な人だとしても、そんな人も受け入れよう

 

と協調性に重きをおいているからか、

受け入れていきましょう的な風潮があり、

嫌=離れる

という事はよく思われない傾向にあります。

 

 

ですが、この気質の方は

本当に相手に比重を置いてしまいがち

なので

 

受け入れるばかり、になっている人が多いんです。

 

だからこそ

嫌な気持ちを大事にする事にためらいを感じてほしくないな、と素直に思います。

 

 

気持ちよい人間関係を築けるヒントとして、このブログが誰かの役に立てれたら幸いです。

 

 

今日も読んで頂き有り難うございました。

 

Elina

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 相手の本音、知りたいですか?

  2. こんな人が周りにいるなら気をつけて!

  3. 否定してくる人への対処法2

  4. 楽しい人間関係のつくりかた

  5. 人間関係の極意。自分を理解してもらいたければ…

  6. 無視された時。無視されたと感じている時。

  7. メールで相手の反応を気にしすぎてしまうときの対処法

  8. 人間関係で悩みたくない方必見。

コメント

    • hanaco
    • 2018年 3月 20日

    はじめまして。「嫌いな人、苦手な人との関わり方」、まさに今の私にとっての最大のテーマでした。「相手の嫌なところは、自分もその部分を持っているから気になる」などの考え方にすごく違和感を感じていて、HSPの私からしたら、相手の気持ちがわかりすぎるがゆえ、「そんなことを言ったら、言われた人嫌な気持ちになるじゃん!」と気付いてしまい、それに対して何かしようとすると余計にこじらせてしまったりすることがありました。なので、その人の課題と私の課題は違うものだと線引きをするのが、私の課題なんだと気が付きました。
    Elinaさんのブログを読んで、答え合わせができた気がしました!ありがとうございます。
    「嫌いな人 対処法」、ググってたのは私です(笑)
    長年の考え方のクセもあり、線引きをする作業はなかなか難しいものですが、やってみます。

    • Elina
      • Elina
      • 2018年 3月 22日

      hanacoさん
      はじめまして。hanacoさんもググっている方のお一人でしたか!
      実はHSPを知る遙か昔の過去の私も仲間の一人です(笑)
      ブログを読んでお気持ちが楽になれたとのお言葉、有り難うございます。
      確かに長年の癖はなかなかしぶといものですが、気付きは大きなチャンスと変化を生み出すので
      きっとhanacoさんの近い将来必ず出来る時が来ると思います。
      陰ながら応援していますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。