HSPの恋愛~こんな人はやめとけ~(後編)

HSPと恋愛

お待たせしました。

今日はHSPの恋愛~こんな人はやめとけ~(後編)です。

 

前編を見ていない方はこちらからどうぞ。

HSPの恋愛~こんな人はやめとけ~(前編)

 

なんだか

私の経験談満載で書いた

(半分元彼への過去の不満みたいな。というか文句みたいな)

 

前編の好評がとてもよく。

 

後編を書くにあたって勝手にプレッシャーを感じてしまいました。

(期待に応えたいと思う気持ちが強いHSP気質がついつい表に出ちゃうんですよね。)

 

 

 

そこで

あーでもない

 

こーでもない

と頭をぐるぐるフル回転させていたんですが。

 

 

面倒な事や

細かすぎる事は

すっとばして

 

 

シンプルに

やめといたほうがいい人に当てはまる人

ある共通点があったので

 

 

それを総称して「あ、これだ!」と思う特徴を今日はお伝えしたいと思います。

 

 

恋愛に関して「こんな人はやめとけ」っていう形で書いてますが、

友人関係にも共通して言える事だったりするかもしれません。

 

 

 

 

それはなにかって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたらしさを理解しない人

です。

 

 

前編にも色々書きましたが、

そこに書いた人も総称してこの部類にあたるので

 

こういう人一番やめとけ。です。

 

 

 

いるんですよね。

さらーーーーっと気持ちよく否定だけをしてくれる人。

 

 

だからといって、

きっと相手は

本当に悪気なく言ってる人が大半だったりします。

 

この

HSPという気質だから気にしているだけなのかもしれません。

 

仕方ない。

気にしてしまうのも個性だもの。

 

 

私はhspの気にしてしまう気質も、

プラスに考えると細かな事に気付ける良さだと思っています。

 

 

 

 

ですが。

 

 

長い長い期間でみると

「あなたらしさを理解しない人」

を近くに置くと

少しずつ変な方向に行きます。

 

 

 

変な方向に行くっていうのは

あなた自身が良くない方向に行くって事です。

 

どうなるかって

 

 

自分だけが悪いような気がする。

と、

HSPの特徴でもある

「自分を責めやすい」

「自己否定が強くなりがち」

な部分がぐんぐん膨らんでいきます。

 

 

そして

自己否定パワーがUPしていき、

自分に自信がなくなったり

自分の好きな事(趣味でも服装でも考え方でも)に自信がもてなくなります。

 

本当にそれはよろしくないし、恐ろしい事なので

出来ればいち早く遠ざける事をおすすめします。

 

 

 

 

よく

自分を大切に。とか、

自分軸を持ちましょう。とか言うじゃないですか?

 

確かに大切。

いや、本当にとっても大切です。

 

 

が。

 

自分軸を持つ事は大切な事だとわかっていても、

良くも悪くも他人に影響されるのがHSPの特徴

の一つです。

 

だったら尚更

あなたらしさを理解しない人をそばに置くことは

そんな共感性が高いHSPの気質には合わない人です。

 

合わない人を

あえてそばに置く必要はないんですよ。

 

 

勿論、

家族がそういう人なんですがどうすれば?

という方もいると思いますが

それはまた別の機会にお話するとしますね。

 

とにかく

 

あなたらしさを理解しない人は

HSPには正直相当きついです。

 

 

自分を好きになる為にも

「あなたはあなたのままでいい。」

 

そういってくれる人たちとの人間関係を濃くしたほうが

毎日はもっとキラキラ楽しくなります。

 

世の中十人十色です。

ほんっっとにいろんな考えの人がいて、いろんな価値観の人がいるんです。

 

 

あなたが自分に自信をなくすような人間関係

さくっとバイバイしましょう!!

 

HSPのこの気質に自信を持ちましょう!

 

 

最後に

恋愛は本来楽しいものなんです。

 

自分が自分を好きでいれる恋愛しましょうよ。

 

陰ながらわたしが応援してます!!

 

HSP万歳!!!!

です。

 

 

はーーーーー

私は興奮するとフォントサイズを大きくしてしまうところがあるのか、

今日もデカ文字満載で書かせていただきました。

 

 

今日も読んでいただき有り難うございます。

 

Elina

 

 

 

 

 

コメント

  1. アバター こま より:

    Elinaさんはじめまして。私も沖縄出身で沖縄に住んでいます。HSPを知ったのはここ2、3日の事で、たまたま気になったブログの記事を見て「私もそうだ…。」と思い。長沼先生の本を読んで、HSPをもっと知りたいと思って検索していたらElinaさんのブログに辿り着きました。
    最近は、日々の生活にホトホト疲れていました。仕事をしていても、家に帰って寝ることだけを楽しみにしていたり。それでは、生きている意味が無いと思ったり。
    人の裏の裏まで心を読んで、行き着いた行動が理解されずに、それを説明するのも面倒だから、ひとり泣いてしまったり。人と比べて、どうして私は皆んなと同じ様に生きられないの⁈と常に自問自答。でもこれでも、いろんな失敗をして「自分の性格だから仕方ない。」と思って開き直ることが少しできるようになってました。
    「自分の事よりも、他の人が幸せなら良い。」と思っていながら、でもそれでも「どうして私の本当の気持ちを気づいてくれないの⁈私ならこんな事はしないのに」と思って相手を許すことが出来ず、また自己否定の繰り返し。未だひとりぼっちの自分が情けななく。悲しい思いでいっぱいでした。
    でもElinaさんのブログに辿り着いて
    『どんな自分でいたいか。』を考えて過ごしたいと思得るようになりました。心がホッとした様な。良い意味で自分の世界を大切にしたいと思います。
    私もElinaさんみたいに、素敵なパートナーと出会ってしあわせになりたいです。
    ありがとうございました。

    • Elina Elina より:

      こまさん
      同じうちなーちゅの方がブログを読んで下さっているなんて…!
      ありがとうございます。
      少しでも私のブログがお力になれたのであれば嬉しいです。
      育児や日々の事に翻弄されて
      あまり定期的にブログを更新出来ていないのが心苦しいのですが
      これからもHSPに関するブログ更新は行いますので
      今後とも宜しくお願いいたします^^

    • アバター Sweetie より:

      人の言葉の裏を読む、分かります。
      母から相手の言葉をいつも素直に受け取らずひねくれて解釈すると言われてきました。
      デリカシーのない父と偽善者になる為に相手を非難する母とは近づくこともなくなりました。兄弟とも同じような関係です。
      相手から危害を加えてこない人を傷つけた事は今まで一度もありません。なのに、また独りぼっち、自分の左右の手で握手して、誰かと手をつなぎたいなーって思って涙します。
      自分を磨り減らすような生き方は変えられない気がします。充電させてくれる存在が欲しい、どうやったら見つけられるんでしょうね。

  2. アバター Sweetie より:

    とても共感できました。
    相手が期待する返答が分かってしまうから、言いたいことは言わない、小さい頃からそうなので自分が何を言いたくて何をしたいのかももう思い浮かばないようになってしまっています。
    両親に対しても、社会に出て関わる人に対しても、何も危害を加えていない人になぜ攻撃するような酷い事を言うんだろうとずっと思ってきました。自分が優位に立つために目の前の人が惨めになるような自慢話をする、見下す理由が理解できません。
    飲み会に最後まで無理して参加すると酷いことが会った訳ではないのに帰宅後疲れで号泣してしまったりします。
    スーパーが苦手なので宅配を頼んでいます。
    TV番組は刺激が強すぎるので自宅にTVは置いていません。日中眩しいので室内以外はサングラスを掛けています。
    他人の悪意を感じ取り、なんで??とずっと考えてしまいます。
    仕事以外、今は独りぼっちになっちゃいました。恋人が欲しいけど、近づいて来る男性は試すようにお願いと強制ばかり、私とあなたは平等なはずでお互い歩み寄るのが普通でしょと言いたいですが言えないので、自分が歩み寄れば違う形で意味を得られるはずと言い聞かせています。彼のための無理より独りぼっちの虚しさが続くことに耐えられない気がするので。
    お互いを大切に出来る人がいたら、一生大切にする自信があるのにな。。。寂しいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました