人の反応を気にしてしまうHSPさん(恋愛&結婚編)

Pocket

先日。

こちらのブログを書いたんですが、

人の反応を気にしてしまうHSPさん

 

 

今日はそのブログに続き

恋愛&結婚編としての内容のお話。

 

 

 

恋愛ネタについては過去に

こちらの記事にも書いたんですが

 

 

HSPの恋愛~こんな人はやめとけ~(前編)

 

 

 

 

 

この気質は

相手に影響をうけやすく

自分より相手を優先してしまう事

 

がとても多いです。

 

 

 

思いやりがあって

相手の意図を読み取るのが得意なので

 

自然と相手を優先するつもりはなくても

結果、相手優先のような流れ・状態になってしまう事があります。

 

 

 

それゆえ

 

相手が嬉しそうな時は

こういう表情、言動、声色、状態になる。

悲しい時はこんな感じで、

怒っている時はこんな感じ

 

など

相手の細かな事に気付けるんですよね。

 

 

相手が喜ぶためにはどうしたらいいんだろう?

相手はどうしたら笑顔になる?

 

 

そういう事を

肌感覚でわかるというか

直感的になんだか感じとってしまうというか。

 

 

(正確にはこの気質がゆえ、些細な事から瞬時にいろんな事を読み取り、自分自身の中でばっちり分析も出来ていたりするんですが)

 

 

とにかく

めちゃくちゃ敏感に気付く事ができます。

 

 

 

 

一般的にポジティブといわれている

嬉しい

楽しい

のような感情とセットになった時には

 

HSPさんは

相手のツボを発見するのが上手な分

 

この気質の良さを存分に発揮できます。

 

 

 

 

だから結果として、

 

 

相手から喜ばれる事が多かったり

相手に必要とされる事が増えたり

 

 

相手を喜ばせることがとても上手になるんですよね。

 

 

 

 

一方。

 

悲しい

辛い

怒っている

などの

ネガティブワードと言われているような感情を読み取ることができた場合。

 

 

不思議な事に

そんな時には

この気質あるあるの

ネガティブな事は自分の責任だと思いがち

な面が出てしまい

 

 

 

え?何か怒ってるけど…私なんかしたかな?

どうしよう。私のせいだ。

何で?どうして?

 

 

と一気に自分を責め、自信をなくし

自分のせいで相手がこういう感情になってしまったんだモードに突入します。

 

 

 

本当はそんな事なくて

 

相手はただ具合が悪いだけかもしれないし

眠くて不機嫌なだけだったりするかもしれないのに。

 

もしくはあなたと全く関係のないところで、

嫌な事があって落ち込んで無表情になっているだけかもしれないのに。

 

 

 

 

ぜんぶひっくるめて

私のせい

と思ってしまう。

 

 

 

だから

恋人やパートナーが

不機嫌だ。

または不機嫌なんだ、とこちら側が判断してしまうと

 

顔色をうかがってびくびくしてしまったり

自信をなくしたり。

 

 

人によっては

相手に聞いてしまう人もいるのではないでしょうか?

「ねぇ、私なんかした?」と。

 

ちなみに私はしょっちゅうそれを主人に聞くので、

また?とよく言われてます。笑

(ちなみに私的には、「また」でも何でもなく、じゃあなんでそんな感情の状態なの?と言いたくなることもしばしば…)

 

 

 

相手の様子が気になるのは

HSPでない人にもあり得る事ですが

 

この気質は

超気になる状態

になってしまうんですよね。

 

 

 

 

だからこれを読んでいる方で

 

 

まるで私のよう。と思われる方。

 

 

 

 

まず第一に私が強くお伝えしたいのは

 

 

このような感情になってしまうことや、相手の感情に振り回されてしまいがちな自分を責めないでください。

ということ。

 

 

 

そして、先ほどお伝えしたように

 

相手が

怒っている(怒っているようにみえる)

嫌そう(嫌そうに見える)

悲しんでる(悲しそうにみえる)

 

そんな時。

 

私は相手に聞いてみるのも有りだと思います。

 

 

なぜなら

 

気になってしまう

気付いてしまうのが

あなた

なんです。

 

それが性格。あなたらしさ。なんです

 

 

それを嫌だと思われても

それがあなたなんだから。仕方ない。

んです。

 

 

 

自分を変える事は大事ですが

 

自分を変える前に

自分を受け入れる事

はもっと大切ですよ。

 

 

この気質はだめなところばかりじゃなく、良いところも沢山あるんです。

 

気付く事が人より出来るから、思いやりも人一倍あったり。

相手をたてるという事ができたり。

 

 

人の役に立つことが自然とできる、

人を喜ばせることが得意、というのは才能ですよ。

 

 

このブログが少しでも誰かの役にたてたなら嬉しいです。

今日も読んで頂き有り難うございました。

 

Elina

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 人に合わせてしまってばかり…という人へ

  2. 人が習慣をつくり、習慣が人をつくる

  3. HSPという気質に振り回されないために

  4. 人が人に惚れる時。

  5. 自分らしさを大切にしたい繊細なあなたへ

  6. この気質と更に仲良くなれる方法があるんです

  7. コレもこの気質あるあるなんです…!

  8. HSPの恋愛~こんな人はやめとけ~(前編)

コメント

    • erina
    • 2018年 1月 30日

    こんにちは。わたしは1ヶ月ほど前に書店の店頭にあったHSPに関する本を手に取り、自分自身を説明付けてくれるようなHSPという言葉に初めて出会いました。そこから今日こちらのブログに辿り着き、この記事だけでなく他の記事に関しても、読み始めてすぐに涙でいっぱいになりました。。 。
    今までこの世界は私には生きづらいと感じても、自分に直すところが沢山あるからだと考えてはどうしても性格を変えれない自分に悩んできました。でもただでさえ周りに気を配り気づかないうちに気疲れしている場合があるので周りから悩んでいるとは思われたくなく、また自分でも深刻に悩んでいるつもりはありませんでした。周りから、もっと自分中心に考えていいんだよ、と言われてもどうしたら変わるのか分からず、自分だってシンプルに生きたいだけなのに何が邪魔をしてるのかわからず、、ここでさえ、自分がHSPに当てはまる!とは言いづらくてコメントをするか悩んだのですが、うまく表せない感謝の気持ちを少しでも伝えたくてコメントさせていただきました。それから偶然にも自分の名前が同じで、嬉しくなりました。

    長くなってすみません( ; ; )一つ一つ丁寧に文字に起こしてくださって本当にありがとうございます。これからも定期的に読ませていただきます(^_^)

    • Elina
      • Elina
      • 2018年 1月 31日

      丁寧なコメント有り難うございます。
      文面から本当に今まで大変だった事、そしてここのコメントに勇気をもって投稿してくれたことが凄く伝わりました。
      ありがとうございます。
      それにこの気質との出会いから、私のブログにたどり着いてくれた事に嬉しく思います。^^

      私自身もこの気質を仲良くなれるまで色々ありましたが、少しでも私の考えや経験が力になれたのであればと思いサイトを立ち上げました。
      これからも更新しますので、見てもらえると嬉しいです。
      同じ名前というのも何かの縁ですね♪
      これからも宜しくお願いします^^

        • erina
        • 2018年 2月 01日

        ブログにたどり着いて数日ですが、すごくすごく助けられて元気をもらってます。
        ご自身のペースでいいので、少しずつこれからもたくさんの考えを共有してください!私のように元気をもらったり新しい面に気づかかとができる人とがまだまだたくさんいると思います(^_^)
        ありがとうございます。

    • 葉月
    • 2018年 9月 17日

    Elinaさん

    「相手に聞いてみるのもアリ」という対処法驚きと共に、そうしても別にいいのか(*゚Д゚*)とパワーが湧きました。
    いつも言いたい事、聞きたい事が喉元まで出ているのに恐くて声にならないんです。
    聞いてみる!というのは、なかなかハードルが高くて恐いですが、最近、今ある殻から抜け出したいと思っているので、機会があれば実践してみます。
    それで、険悪になったり、受け入れられなかったらそれはそれで仕方がないと思えばいいのかな。
    私はHSPでも丸ごと大事にされたいです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。