HSP育児

HSPの方で子育てをされている方へ

Pocket

一人時間が必要なHSPですが

 

 

 

どうしても

子を持ち、

子育てをしていると

 

正直、

一人時間なんて無い日なんて全然あります。

 

 

特に子どもが小さかったりすると、それはそれは

一人時間がとれない日のほうが多いような気さえします。

 

 

 

これはどんなママにもあるあるですが

 

 

 

連鎖反応のごとく、家族全員からだを壊したり。

 

なぜ今日?って時に子どもが体調を崩したり。

 

日常必要な家事も遮られる事だってあるし。

 

忙しくて気持ち的に余裕がない時もあるし。

 

子どもに余裕をもって接するように心がけても、

親も一人の人間。

どうしても子どもに優しく出来ない時もあります。

 

 

 

そんな日々を送っていると

 

どんなに欲しくても

手にする事が難しくなるのが

 

一人時間。

 

 

 

 

ママにとって、

特に朝と夕方は戦争です。

 

 

忙しくてまさに嵐のような慌ただしさで

ばたばたばたばた。

 

1分1秒が大事。

一息つく暇など無し。

 

 

 

嵐がさった後のぐったり感といったら、もう。

経験者のみぞ、知る。ですね。

 

 

 

 

本当に世の中のお母さんかっこいい、です。

 

 

 

そんな生活をしていたら、

一人時間の確保が難しくなりがちなんですよね。

 

 

 

 

パパだって同じ。

 

優しく相手をサポートする事を頑張るあまりに

家の事も頑張ってくれる

俗に言うイクメンパパがHSPパパには多いので

 

サポートしながら

仕事もしながら

 

(奥様に時に小言を言われながら?)

頑張っているので

 

家でも外でもあまりゆっくり休めない、という方がなかなか多かったりします。

 

 

 

 

と。

 

そんな風に

忙しくめまぐるしく過ごしている中

 

 

HSPさんあるあるなんですが

頭の中も忙しく考えてしまっている為

出来事も忙しい。平行して頭の中も忙しい。

 

まさに

フル稼働

という言葉がぴったり、といった具合に

頭も身体も慌ただしい時が続いてしまう事があります。

 

 

 

頑張り屋さん

責任感が強い

相手の気持ちを尊重する

 

そんな特徴があるHSPさんですから

 

 

自分のことより家族をほんとにほんとに大切にするあまり

 

 

一人時間をつくりたいと思いつつ

家族優先にしすぎてしまう、という方も少なくありません。

 

 

そしてそれはほとんど無意識で行われる事が多いので

 

 

最近何かしら焦っている気持ちになる

心に余裕がない

自分なんて…と自信をなくしがち

周りと比べてしまう

子どもにいらつきやすい

パートナーにあたってしまう

 

こんな形で

ストレスサインが出やすくなってしまいがちです。

 

 

 

子を育てる立場にいると

子ども、家族が優先になるのは親として当然のことかもしれません。

 

 

 

でも、

でもそれでも

 

 

子どもは

パパとママには笑顔でいてほしいものだと思うんです。

 

 

親の変化に1番敏感なのは我が子です。

 

 

 

そのためにも

無理矢理にでも自分時間を自分のリズムの中で少しでも作る努力

 

とてもとても大事、です。

 

 

それをするにあたって

自分時間を作ることに抵抗を感じないこと

 

自分がハッピーでいる事をどんどん取り入れて良いと許可すること

 

 

これが

本当に大切な要素だと思うんでです。

 

 

掃除くらいさぼる日があったっていいんです。

家事も少しさぼったところで、そんな影響でません。大丈夫です。

 

自分のなかのマイルール、たまには休みをつくって良いと思います。

そのマイルール、本当に大切なんでしょうか?

 

たまには料理も手を抜いて大丈夫です。

たかが1食、2食。美味しく食べれる事が何より大事です。

 

 

 

親業は24時間給料なし休みなしです。

 

 

親といえど、一人の人です。

 

もっと自分を大切に

自分を笑顔にさせてあげてみてくださいね。

 

 

と、書いている私は日々自分にこれを言い聞かせています。笑

 

言い聞かせる事で、

親としての自分の扱いも少しずつわかってきて

さらに育児も楽しめていますよ。^^

 

 

同じHSP同士親業楽しみましょう♪

 

今日も読んで頂き有り難うございました。

 

 

Elina

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA