人付き合いで違和感を感じた時

Pocket

突然ですが

こんな経験ありませんか?

 

 

自分だけが○○さんに違和感を感じる。

みんなはそうでもない感じだけれど、自分だけは○○さんを好きになれない…。

○○さんが苦手になってきた。

 

 

のようなこと。

 

 

どんな時も関わりが必要になってくる人との関係性において

このような事を感じた時

あなたは

そのお相手とどのような関係を築くでしょうか?

 

 

 

 

その関係性は

家族、友人、恋人、職場など

状況や関係性などが様々ですので

 

一概に

1つのくくりで

こういう時はこうしたほうがいい!という断定的な事をお伝えするのは難しいのですが、

 

これだけは確実に言えます。

 

 

今日は結論からお伝えいたしますが

そんな時。

 

まずはとにかく

遠慮なくご自身の違和感を信じること 

を是非して頂きたいという事です。

 

 

 

周りがなんと言おうと

あなたの感覚がそう思うならそれが正しい

のです。

 

 

人それぞれ価値観も違えば、感覚も違うものです。

あなたの常識は誰かにとっての非常識、という場合もありますし

また逆も然りです。

 

もしかしたら100人対1人で

あなたの意見が違う事もあるのかもしれません。

 

自分だけが孤立する考え方、捉え方

かもしれません。

 

それでも自分が違和感を感じているのであれば

その違和感を大切にして良いのです。

 

 

なぜなら私たちは

 

人ですから

合う合わない

というのは確実に存在しているものなのです。

 

 

別に自分の意見が周りと違ってもよいのです。

 

ただし。

これだけは忘れてはいけないのが

 

自分と違う価値観の人=ダメな人。嫌な人。

で相手を決めつけるのは違うという事

です。

 

自分にとって「嫌いな人」と思うのはありです。

自分にとって「合わない人」と思うのもありです。

 

自分にとって

という前置きをせずして、相手を否定してしまうと

 

 

 

それこそきっと、

あなたが1番されたくない

あなたはこういう人

というレッテルを貼ってしまうことを

 

相手に対してあなたが同じようにしていることになりかねません

 

 

それは相手に

「意見」という名の「否定」をしてしまっている事になります。

 

 

それはあなたの感情を伝えていたり

あなたの感情に素直になる事とは別の

相手を非難・否定していることと同じになってしまいます。

 

 

同じ事をされると傷付くし、嫌なはずなのに、です。

 

 

 

 

私自身、

過去に人間関係で苦労する事ばかりでした。

 

 

当時は合わない相手と仲良くしなければならない状況や

相手と距離をつくりきれない自分、

 

相手に押されっぱなしで意見を言い切れない自分に

それこそ嫌気がさすこともあったし

 

この人なんか嫌だな…。

そう思うも、仲良くしてしまう自分が偽善者のように感じて

さらに自分が嫌になる。

けど、断ち切れる強さもない…。

 

なんてことが多々ありました。

 

 

その当時の私は

合わない人に合わせるか

合わないなら合わせず離れるか

というような極端な考え方でしか物事をみることが出来ず

 

この人はこういう人だ

と割り切りができなかった為、

 

そのような偏った考え方になってしまっていたのです。

 

そうなると苦手な人も増えるわ、

否定的な感情も増すわで

自分で自分がコントロール出来ずじまいな事もありました。

 

 

 

でも実はそれは

「私にとって」合わない人であるだけで

その人はその人ですし

 

その合わない人と接するうえで

こちらが感情を揺り動かされるのは

凄く相手軸に振り回されてしまっている事だったんですね。

 

 

 

 

変な話、

あなたが嫌だと思っているその人や

あなたが好きじゃないその人と

相性ばっちり

と感じている第三者もいる訳です。

 

 

ともすれば、

あなたが相手に思っているような感覚を

あなた自身が思われている事だってあり得る訳です。

 

 

そのくらい

人間関係において

価値観や正しさの基準は

人それぞれであり、決めつける事なんて出来ないのです。

 

 

それに人ですから

私たちの価値観や感覚は

同じではなく月日と共に変わりゆくものです。

 

 

だからこそ

合わない相手

違和感を感じる相手

に対しては、

 

まずは

自分の違和感を信じること

です。

 

 

違和感に素直になれると、

自分が意識せずとも自然に相手と距離感をはかるのが上手になったり

サッと合わない人から離れる事が出来るようになってきます。

これ本当です。

 

 

時を経てまた合う事もあるかもしれませんし、ないかもしれない。

そればかりは

先の事は誰にもわかりません。

 

それでもまずは

自分の感情に素直になる事で

イコール自分を大切にしていることにも繋がっていきます。

 

そして何より

 

過去は変えることはできないけれど

今を大切にして

未来を変えることはできます。

 

 

新しい年もスタートしたばかりです。

まだまだ先は楽しい事が沢山まっています。

 

少しでもこのブログが読んでいるあなたのお力になれたら幸いです。

 

今日も読んで頂きありがとうございました。

Elina

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ネガティブな人には近づかない

  2. 断る勇気をもつ

  3. 否定をしてくる人への対処法

  4. 人と比べてしまう時

  5. 相手の本音、知りたいですか?

  6. メールで相手の反応を気にしすぎてしまうときの対処法

  7. 建前が苦手?

  8. 人間関係の悩みが消える魔法の方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。