人間関係自分を好きになるために

瞬時に自分のことを好きになれる方法

Pocket

私たちは

気質に関わらず

 

自分のことをあまり好きになれない

 

という時がどんな人にもあると思います。

 

 

 

 

家族喧嘩をしてしまった。

仕事がうまくいかない。

友達関係が良好ではない。

パートナーと喧嘩した。

子どもを怒りすぎた。

など。

 

人によって様々です。

 

 

そんな時に

 

 

なんでうまくいかないんだろう。

なんで私はこうなんだろう。

なんでネガティブに考えてしまうんだろう。

自分ってほんと弱いやつだ…。

 

 

 

 

こんな風に思う事もあるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

始めにお伝え致しますが

 

 

 

 

性格・気質というものはなおるものではなりません。

よって、

変えられるものでもありません。

 

 

 

HSPの方でいうと

 

 

・自分を責めがち

・自己肯定感が低くなりがち

・落ち込みやすい

 

これらは気質からの影響も少なからずありますので、

 

 

なおすことや変える事って凄く難しい事だと思うんです。

 

 

 

 

HSPでなくても

その人の性格を変えることってなかなか難しいですしね。

 

 

 

 

 

 

ただ

 

考えかた・とらえ方を変える事で

劇的に変化できるんです。

 

 

 

 

もしかしたら

なかには

 

 

そんな事わかっている

でもどうしたら良いのかわからない。

 

 

そんな方もいらっしゃいますでしょうか。

 

 

 

 

 

実は

 

 

人の性格は

必ず両方の面が存在しています。

 

 

 

 

あなたがネガティブに捉えているその性格は

 

実は

 

見方を変えれば

 

 

プラス要素がいっぱいで

良いところがある性格

だったりするんです。

 

 

 

 

例えば。

 

 

 

 

考え過ぎてしまうという人は

実は

 

しっかりと見極めて答えを出したいリスクを回避する力を持っている

 

という長所が備わっている人

でもあったりします。

 

 

 

 

人の事ばかり気にして自分を優先できない

 

という人は

相手を思いやる事が出来る、

相手を大切に出来る人

でもあるんです。

 

 

 

 

心が弱いから自分ってダメなんだ

という人は

 

自分を省みる事ができる程、自分と見つめ合う事をしようと頑張っている人

 

でもあります。

 

 

 

 

このように

 

実は

あなたが思っている人ほど

あなたの短所は短所ではない

んです。

 

 

 

 

 

 

短所と思っているその一面には

必ず長所があるんです。

 

 

 

このようにいえばもっとわかりやすいでしょうか。

 

 

 

例えば

健康に良いと言われているゴーヤー。

(私は沖縄人なので、ゴーヤーで例えさせて頂きますが)

 

 

このゴーヤー。

健康には良い(長所)けど、苦い(短所)という面も持っています。

 

 

反面

おいしくて甘いケーキ。

おいしい(長所)けど、高カロリーで太りやすい (短所)でもあります。

 

 

 

 

バラの花。

綺麗で良い香りもする素敵なお花(長所)。

 

でもとげがあってとげが刺さる事がある(短所)

 

 

 

 

 

要は

 

良い悪いではなく

 

どんな風に見ているか

 

ただそれだけ、なんです。

 

 

 

自分の良いところって

嫌いな面の後ろに隠れているだけだったりします。

 

 

あまり自分を責めず

 

ご自身の良さを自分で気付けるようになれる為に

このブログがすこしでもヒントになれたら嬉しいです

 

 

今日も読んで頂きありがとうございました

 

 

Elina

 

下にスクロールをして頂くと
Twitterのつぶやきなどもご覧頂けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA