未分類

HSPを伝えるうえで大切にしていること

Pocket

私はこのブログもそうですが、

TwitterやFacebookなどでも

HSPの認知度UPの為に色々と活動しています。

 

 

 

ていっても

0歳児を抱えながらなので、

まだそんなだいそれた事なんて出来てないのが現状ではあるんですが。

 

 

でも

何もしないより確実に1歩ずつ進んでる。

と信じ、日々こつこつ活動させてもらってます。

(ちなみに来年からはもっと本格的に活動予定です)

 

 

 

そんな中

 

私が何よりも大切にしていることがあって。

 

それは

曖昧な知識でHSPの気質を伝えることは絶対にしない

という事。

 

中途半端な知識で進めてしまうのはとても良くない事だと私個人的には思っていて。

 

私は医者でもないし、学者でもない。

ただのHSPの項目にほぼフルに当てはまっている人であり、

 

私の性格=HSPの代表ではありません。

 

同じHSPの気質をもった人の中にも

育った環境はかなり影響されてきます。

程度の違いもあります。

 

日本人=みんな同じではないのと一緒です。

 

 

 

だから私は

知識もなく、中途半端な形でお伝えするのは間違っていると思っています。

 

 

しっかり学び理解して、間違いのない情報をもったうえで

私はこの気質をこんな風に楽しんでいる

とか

こんな事がしんどいな、と感じる

とか

この状況ではこんな考え方をして前向きに過ごしてるよ

 

ていうのを伝えたいと思っている。

 

 

言葉にする。文に綴る。

声をあげて活動する、という事に責任感をもってる。

 

 

 

HSPの気質をもった方には、

この気質と上手におつきあいできなくて悩んでいる人もいたり。

精神疾患を抱えて、それでも日々過ごすことを頑張っている人もいるんです。

 

 

 

それをね

世間では

弱い人という人がいたり

はねのけたりする人がいたり。

 

 

もうね

は?まじなんなの?おまえ何様?(怒)と言いたくなるくらい

むかつく態度をとる人がいるんです。

しかも悲しいかな、なかなかの確率でいるんですよね。

 

 

だからってそんな人たちを攻撃するつもりはなくって。

 

ただただ

このHSPを知らない人が多い、っていうのも多少なりともあるのかな、と思っていて。

 

同じ気質を持つ人たちの為に出来ることってなんだろう?

私に出来ることはなんだろう?

 

って

おこがましいのは承知で、

私がもしかしたら少しでも同じ気質で悩んでいる人を守る事が出来るかもしれない。

 

そう思い、日々こつこつ活動させてもらってます。

 

同じHSPの方が生きやすい環境になれるように。

HSPを知らない人が、この気質の良さを沢山知ってもらえるように。

 

少しずつですが前に進めていけたらな、と思ってます。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

Elina

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA