外向的HSP内向的HSP。そして自分らしさ

Pocket

HSPについての理解を深めていくと

必ず誰もが目にする

 

外向的HSP

内向的HSP

という言葉。

 

 

今はいろいろと情報も溢れているので

 

外向的HSPに関してのことや

内向的HSPに関してのこと

 

 

両方に触れている記事や本、ブログなども沢山存在しています。

 

 

私のブログを

普段から読んで頂いている方は

既にご存じかと思いますが

 

 

 

実は私は

 

外向的HSP

内向的HSP

とそれぞれの話題に特化した内容の記事を

ほとんど書いていません。

 

 

あえて総合的に書いています。

 

 

勿論、読む方のなかには

それぞれの特徴をより細かく教えてほしい

もっと具体的な部分を書いてほしい

 

そのような要望を仰る方もいるのですが

 

それでも私は

あえて

書きません

 

 

意地悪とかではないですからね。

 

 

 

いうならば私のポリシーかもしれません。

 

 

 

あえてそうしている理由として

 

結論からお伝えさせて頂くと

 

HSPの方は深くとらえるという面があるため

知りたい事を知ろうと思うと

追求してより深く知ろうとする一面があります。

 

 

突き詰めすぎて

場合によっては深みにはまり

混乱してしまう事もあります。

 

 

人によっては

混乱しすぎて

そもそもの目的を忘れてしまう事もあるんですね。

 

 

HSPを通して自分を知りたい、という気持ちは

自分をより知る事で

自分とうまく付き合う事や

自分を好きになる事

 

それが本来の目的ではないでしょうか。

 

 

辛い気持ちや

もやもやしてしまう自分とはバイバイして

もっと

生きやすく

楽しく過ごしたい。

 

笑顔溢れる日々を過ごしたい。

 

 

そんな風に思ったのではないでしょうか。

 

 

 

それが気付けば

 

内向的HSPとか

外向的HSPなどの

 

こまかな面に振り回されて

本来の自分を知る

という事よりも

 

 

 

専門的な事を知ることへの難しさや

なんだか理解を深めていけばいくほど

 

終わりのない自分探しの旅

 

のようになってしまい

 

よくわからないけれど

知れば知るほど辛い。

とか

なんかもうよくわからない。

 

そんな風になってしまう方は少なくありません。

 

 

だからあえて私は

総合的な面のみを書いています。

 

 

ブログを読んでくださっている方が

考え過ぎて混乱したり

情報にのまれて欲しくないのです。

 

 

 

 

私は沖縄出身で沖縄在住です。

血筋も100%沖縄人(うちなーんちゅ)です。

 

 

 

沖縄は県民性から

 

・時間をまもらないルーズな面がある

(うちなータイムと呼ばれています)

・温厚で意見をいうよりも平和主義

・おっとりしている

 

そんなイメージがあります。

 

 

ですが

私は時間厳守派で遅刻はあまりしません。(意識して動いています )

意見も言うときはいいます。

(母親になって強くなったからかもしれませんが)

 

おっとりというより、

いつもせかせかしています。(息子に追われているからというのもありますが^_^;)

 

 

でも

 

先ほどお伝えしたように

沖縄出身沖縄在住

血筋も100%沖縄人です。

 

 

沖縄人だけど

沖縄人はこう!と言われている要素に

あてはまらない私もいます。

 

 

 

 

 

 

もう何をお伝えしたいかわかりますよね。

 

 

外向的HSPは○○

内向的HSPは○○

 

そんな風に言われていても

 

ある一面は外向的な感じもあるし

このは一面な内向的な面もある

 

という事は多いにあり得るんです。

 

 

人は同じではないですから

固定された形に全てパーフェクトにあてはまる人はいないのです。

 

 

外向的HSP

内向的HSP

の説明は、あくまで説明です。

 

 

 

 

人それぞれ

育った環境

生まれた場所

全然違うのであれば、確実に説明通りに当てはまらない人がいるのは当然なんですね。

 

 

説明は説明として割り切ったり

 

うまく取捨選択して

自分の良いとこどりで受け止める事が出来なかった私は

知識を知れば知るほど

 

翻弄されてよくわからなくなり、

混乱する事が今まで沢山ありました。

 

勿論HSPを発信していくうえで知識は必要ですので

勉強はしていますが

 

だからこそ

あえてブログやTwitterでの発信は

総合的な面を中心に書いています。

 

 

 

HSPに振り回されず

自分は自分、ひとはひと

ですから

あなたらしさのなかにHSPがある

 

そんな風な捉え方は

けして中途半端なことでもないですし

むしろ場合によっては得策ともなり得ます。

 

 

出身が○○県です。

肌は白いです。

身長は高いです。

くらいな感覚の延長で

 

私はHSPです、と

この気質を受け止めてみるのも

HSPと仲良くするコツかもしれません。

 

 

もしそれでも、
もっと細かな情報が欲しければ

 

私のブログではなく
他の方のブログを読むほうが良いかもしれません。

 

どうしても

このスタンスが私らしさ、
私の発信方法、なので
物足りないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが
ご理解願いたいと思います。

 

今日のブログが少しでも誰かのヒントになれたら嬉しいです。

 

今日も読んで頂き有り難うございました。

 

Elina

 

 

関連記事

  1. 必ずわかる!理解出来る!HSPでない人の感覚。

  2. コレもこの気質あるあるなんです…!

  3. HSPを伝えるうえで大切にしていること

  4. 音×HSP

  5. HSPの方には必ず読んでほしい。 環境の整え方。

  6. これに当てはまればあなたもHSP

  7. 小学生でも理解できちゃう!HSPの基本性質

  8. 否定をしてくる人への対処法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。