ご報告。【私の本が発売されます。】

Pocket

ご無沙汰しております。

久々の更新です。

 

前々から、さりげなくブログでもお伝えしていたのですが

2018年は妊婦だった私。

 

後期悪阻などにも苦しみながら、

3月1日に無事第二子を出産し

 

これまた慌ただしくバタバタした日々を過ごしております。

 

 

Twitterは限られた字数という事もあり、

更新はブログよりも定期的に更新できておりますが

 

 

落ち着くまでの間は

ブログの更新は滞りそうですので

 

もしよろしければTwitterのほうを見て頂けたら幸いです。

※Twitterしていない方でも見れますのでご安心下さいね。

Twitter

 

 

 

2才児と新生児(今現在生後26日目)の子どもがいるという事は

予想以上に毎日がめまぐるしく…。

睡眠不足と喜びの狭間で

時にいっぱいいっぱいになりつつも

 

 

なんとか一生懸命日々を過ごしている次第ですので

落ち着いたらちゃんとブログも更新していきたいと思っていますので

今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

…と前置きが長くなりましたが

早速タイトルにも書いてある本題へ。

 

 

 

 

実は出産という嬉しい事に加え、

 

来月、4月に

私の本

 

という名の

別の我が子が誕生する事となりました。

 

 

 

この本を出版するにあたり、

執筆を始めたのは1年半以上からだったんですが

 

 

ご存じの方もいらっしゃる通り

 

 

私のライフスタイルは

小さな我が子(今現在2歳のイヤイヤ期全開の息子)

を抱えながらのフルタイム勤務。

 

 

そしてワンオペ育児になりがちな日常。

そして激務な主人のサポート。

と、

なかなかハードな日常の為

 

どうしても限られた時間の中で

執筆を進めていくしか方法はなく

 

 

 

書き上げるまでに

こんなにも時間がかかってしまいました。

 

 

 

ですがその限られた時間の中でも

心を込めて書き上げ

 

皆様にこうして発表できる事を

本当に、

本当に心から嬉しく思っています。

 

 

 

 

何度もお伝えしておりますが

 

 

HSPという気質を持つ人は

 

 

普段から

 

物事深く掘り下げる傾向にあるという特徴

 

些細な事にも敏感に反応してしまう面

もあり、(勿論それ以外にも色々ありますが)

 

日常が刺激過多になりやすいものです。

 

 

そんな気質の私が、

 

育児をしながら日々のことをこなし

主人をサポートしながら

自分も別でお仕事もしつつ

本を書き上げる

 

というのは

本当に簡単とは言えるものではなく

なかなか苦労する事もあったのですが

 

 

 

だからこそ

私の思いの丈、

そして知識や情報を

全てこの1冊に凝縮しております。

 

 

 

 

この本を書き上げるにあたり

私の出版を支えて下さった

 

 

家族、友人、仲良くさせて頂いている私にとって大切な方々。

いつも応援してくれてブログやTwitterで励ましてくれる方々。

 

皆様のサポート無しには

達成出来なかったと思っています。

 

 

 

本当に

本当に有り難うございます。

 

 

この本には

・HSPの基礎知識

・HSPと仲良くする方法

・HSPと人間関係

・自分を好きになる方法

・HSPと恋愛・結婚、そして育児

 

などなど

人生と絡めた内容を書き綴らせて頂きました。

 

 

 

もっと具体的にどんな本か?

というのは

人それぞれ感じ方も違うかと思いますので

 

 

ぜひ一度手にとって

読んで頂けたら幸いです。

 

 

第二子が生まれたばかりで

まだ落ち着かない日々ではありますが

 

今後も

HSPの活動は続けていきますし

落ち着いたら県外にも出向いて活動範囲も広げていく予定ですので

 

 

 

今後とも皆様

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

長くなりましたが

ここまで読んで下さって有り難うございます。

 

少しでもこの本が

ヒントや力になれたら嬉しいです。

 

4月下旬には

全国のジュンク堂さん

紀伊國屋さんに

店頭販売される事となっていますし

 

 

アマゾンさんや楽天ブックスさんでは事前に予約購入が可能となっております。

 

まだ表紙も発表出来ていない段間なのですが

いつもブログをご覧くださっている方に

先にお伝えしたく、今日の報告ブログとさせて頂きました。

 

 

いつも皆様本当に有り難うございます。

これからもHSPの活動、頑張ります。

 

 

心をこめて。

Elina

関連記事

  1. HSPに関する質問&お仕事受け付けてます。

  2. Elinaにカウンセリングやセラピーをご希望の方へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。