未分類

小学生でも理解できちゃう!HSPの基本性質

Pocket

今日は

HSPの基本性質

についてのお話。

 

 

 

便利なこのご時世ですので

いろんな本やいろんな方のブログなどで

この気質については知る事が出来ます

 

が。

 

 

私みたいに難しい話は嫌い(苦手)な人からすると

 

なんのことやら

ちんぷんかんぷんな本ばかりで

難しい。読んでいて眠くなる。

 

 

 

もっと

なんてゆーのかな。

こう

さくっと!シンプルに!

言っちゃえば子どもでもわかるくらいの内容じゃないと

印象に残りにくい気がするんですよね。

 

 

 

て事で、

私なりに

わかりやすく

かみくだいて

書いてみました。

 

 

よく質問される内容を中心に載せてます。

 

あえてのQ&A形式です。

ぜひご覧くださーーーーい

 

 

 

 

 

Q,HSPって何のこと?

 

Highly(ハイアリー:高い) 

Sensitive(センシティブ:繊細な)

Person(パーソン:人)

 

の略です。

読んで字のごとく

繊細な人の事です。

 

もう少しだけ細かくいうと

 

繊細・敏感・感受性が豊かな人

です

 

 

 

Q,繊細・敏感・感受性が豊かって言ってもHSPでなくてもあてはまる人っているはず…。

 

これだとHSPだよ!っていうわかりやすい指標とか具体的な部分がしりたい!

 

この2つのブログに

箇条書きで、

こんな感じだよーーーーのような内容が

全部載ってます。

ここに載ってる箇条書きにあてはまる人が

HSPさん。とうことです

 

↓  ↓  ↓

HSPチェックリスト

 

これにあてはまればあなたもHSP

 

 

Q,項目みてると、、HSPっておとなしい人なイメージ。

結局内気な人ってこと?

社交的でもHSP項目にあてはまる人もいるのに?

 

 

実は

HSPには

内向的な人外向的な人がいるんです。

7割が内向的。3割が外向的な人と言われてます。

 

全員が全員内気じゃないです。

社交的な人もいます!

 

HSP内向的さんの特徴

・人嫌いとかじゃなく、少人数が好き
・大きなパーティや集団を好まない

 

HSP外向的さんの特徴

・広い交際範囲をもつ
・新しい人との出会いが好き

 

 

こんな風に同じHSPさんでも違うところがあるんです。

 

もちろん時には内向的な人も外向的になり、

新しい人との出会いも楽しめたり大勢の中でも楽しむという事もあります。

 

 

 

Q,同じ気質なのに、なぜ内向的と外向的がいるの?

 

それは生まれ育った背景が大きく関わっていると言われています。

自身が生まれた国や育った環境の影響を大きく受ける、というのは

この気質関わらずよく言われていますよね。

 

HSPにも大いに関連がある、ということです。

 

 

 

Q,HSPってなんでなるの?

生まれ持った神経の性質があるからと考えられています。

 

 

 

Q,HSPって病気なの?

病気じゃないですよ。

そういう気質、性格の一部と思って見てください。

その人にある個性、です。

 

 

 

 

Q,HSPって敏感で繊細、って生きにくい人多いイメージ…。

いいところってあるの?

 

長所と短所は表裏一体です。

 

簡単にいっちゃうと

短所にみえる部分は長所でもある、ってこと。

 

傷付きやすい人

心が優しい人、感受性の豊かな人

 

敏感な人

よく気付く事ができる配慮ができる人

 

人に影響されてしまう人

相手の意見を尊重する事ができる人

 

 

このように

見方1つ次第で物事は大きく違う意味をもったりします。

 

だからネガティブなイメージを持つ必要はないんです。

良いところ沢山あるんですよ

 

 

 

 

以上

HSPさんの基本性質でした♪

 

掘り下げようと思えばいくらでも細かくお伝えできるんですが

 

あえてシンプルに書いてます。

 

もっと細かく知りたい方は

沢山本が出てるので

ぜひ本を読んで見てくださいね♪

 

 

 

 

Elina

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA