HSPと発達障害の違い②

Pocket

ご無沙汰しております。

ブログ更新がかなり遅れてしまい、ごめんなさい。

 

ある事がようやく一段落したので

これからはきちんとブログ更新をしていける状態となりました。

 

 

いつも楽しみにして下さっている皆様。

本当に有り難うございます。

これからは今までよりはこまめに更新が出来そうですので

今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

久々の記事にも関わらず、

かなり突っ込んだ内容の話題についてお話したいと思うのですが

 

今日は

HSPと発達障害の違いについて②

です。

 

前にこちらの記事にも書いた

HSPと発達障害の違い

の第二弾になりますでしょうか。

 

 

 

と、その前に。

 

大切なことを

始めにお伝えしておきたいのですが

 

 

HSPに関しての情報は

研究や調査が進むと変わってくる事もあります。

 

加えて、私が更新している

この情報は

 

①今日2018年11月12日現時点での情報という事。

 

②あくまで個人のリサーチのもとに記述されている見解

 

 

ということを念頭においたうえでこのブログを見て頂きたいと思いますので

何卒ご理解の程

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

前置きが長くなってしまいましたが

早速本題へうつりますね。

 

 

 

 

そもそも。

 

実はHSPと発達障害は

混合されやすかったり

専門家でも説明が難しいとされています。

 

 

だからこそ一般的に区別をするのは簡単な事ではありません。

 

 

それゆえに

HSP気質をもった発達障害はいると言われていたり言われてなかったり。

 

何がなんだか混乱している方もいるでしょう。

 

 

だからこそ

 

今日は

あくまで

HSP気質をもった私の見解

 

 

 

いろんなHSPさんと発達障害さんと接してきた私が思う

違いをお伝えしていきたいと思います。

 

 

もう一度いいますね。

あくまで私の見解

ですのでご理解くださいませ。

 

 

 

少しでも

自分はどっちの傾向が強いのだろう?

と悩んでいる方のための指標の参考になれたらと思い

そんな気持ちで書いています。

 

 

 

 

(※HSPさんを示すことは赤色、発達障害さんを示すことはオレンジ色で表記して書き表しています)

 

 

 

 

 

 

HSPも発達障害の方にも大きく共通項であるのがこちら。

 

五感が鋭い

(HSP&ASD&ADHD)

 

人の些細なことに気付く

(HSP&ADHD)

 

他人の変化に敏感

(HSP&ADHD)

※ASDはアスペルガー症候群のことです

 

 

五感が鋭い面に関しては、

特に大きく挙げるほどの違いはないかと思うのですが

 

 

人の些細なことに気づく

他人の変化に敏感

 

ということには

同じ共通項でも正直

 

少し補足が必要な違いがある気がするので伝えたいのですが

 

違うと感じたのがこちらです。

 

 

HSPさん

他人の変化に敏感

自分のせいで相手に嫌な思いをさせてしまったのでは?と考えてしまう

 

に対し

 

 

発達障害さん

 

他人の変化に敏感

なぜ相手の態度が違うのかあまり理解できない(もしくは自分のせいでそうなったのでは?までは考えない )

 

このような違いがあるように見受けられます。

 

そのことから

 

 

見ている相手のことまで考えて

発言したり

文章を作ろうとしてしまうため、

 

SNSやメール、

ブログの文章などを書く上で

相手はどう思うのだろう?

と深く掘り下げすぎてしまい

 

「相手に不快感を与えないように。」とか

「どう伝わるか?」と相手軸にかなりのフォーカスを当てすぎてしまい

なかなかSNSを更新できなかったり

文字に表すのに時間がかかる傾向にあるHSPさん

 

 

に対して

 

 

 

SNSでの更新頻度が多かったり(1日何度もつぶやく)

思うことはぽんぽん発言できたり

相手に不満があった場合、伝えた後のことを考えずに

その場で思うことを相手に伝えたりできるのが

発達障害さんにはできることのように見受けられます。

 

 

誤解してほしくないのが

どちらかがダメで、どちらかが良いと

評価しているわけではないですからね。

 

 

あくまで

私が感じる違いです。

 

 

ですが

この補足があるのとないのでは

共通項にみえることも

少し違いが見えるような気がしませんか。

 

 

 

この違いは本当にたくさんの方と接してきて

長いスパン(10年ほど)かけて私が感じたことです。

 

少しでもこの記事が

誰かの参考になれたら幸いです。

 

今日も読んでいただきありがとうございました

 

Elina

 

関連記事

  1. HSPと発達障害の違い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。