HSP自分を好きになるために

HSPを受け入れるということ。

Pocket

普段。

HSPの活動をしていて思う事なんですが

(特に最近強く思うことでもあります)

 

前よりも

確実に

メッセージやコメントを頂く回数が増えました(嬉涙)

 

 

 

本当に有り難いと日々感謝をするとともに

 

HSPが知られてきている現状にも嬉しく思っています。

 

 

 

改めて

いつも読んでくださっている皆様

ありがとうございます。

 

 

そんななか

勿論

嬉しい声ばかりではなく

反対意見の声も頂くのはつきもので。

 

私の発信をよく思わない方がいるのも事実です。

 

 

 

 

ですが、

私として

 

 

自分の意見を伝える

声をあげる

HSPの活動をしている

 

 

ということには

 

そういう事はつきものだと思っているので

普段は気にしないようにしていますが

 

 

 

そのことから

改めて気付く事があり

 

きっとこの気付きは

 

皆様にもお伝えする必要があると感じ

 

 

今日

 

こうしてブログを更新しています。

 

 

 

 

 

と、その気付きを伝える前に

大切な事をお伝えさせて頂きたいのですが

 

 

 

改めていうのも変かもしれませんし、

既に皆さんもご存じですが

 

私、ElinaはHSPです。

 

 

そう、HSPなのです。

 

 

 

要は

 

何がいいたいかと言いますと

 

HSPである以上

私自身

 

声をあげる、という行為は

けして容易ではない

 

のです。

 

 

 

 

もっとシンプルにお伝えすると

 

平気そうにHSPを伝えている私だけど

私だってみんなと同じだよ

という事です。

 

 

 

でもだからって

私頑張ってるでしょ、とか
すごいでしょ、みたいな事を

言いたい訳ではないですよ。

好きでしてますし。

 

 

 

それを皆さんにお伝えしたいんじゃなくて

 

 

私が1番伝えたいのはこれ。

 

私だってみんなと同じだから

 

 

 

みんなも

HSPという気質がある自分のことを

ダメと思う事ないよ。

一人じゃないよ。

HSPだからって心配ないよ。

 

ということを強くお伝えしたいのです。

 

 

 

 

 

なかには

同じ感覚なら

なんで活動出来るの?

時に非難もされるのに、辛くない?と言われる事もあります。

 

 

 

勿論活動していくうえで

嫌な気持ち、する時もあります。

 

 

 

それでも私が活動しているのは

 

昔、過去に

私が自分を受け入れる事が難しかった時。

 

 

この感覚をあまり共感してもらえず

一人ぼっちな気がして、

孤独な気がして

 

ほんとにほんとに辛い時が沢山あったあの頃。

 

 

 

もし、

もし今の私のようなことを誰かがしてたら

 

何か変わったかもしれない。

あんなにへこまなかったかもしれない。

孤独感が緩和されたかもしれない。

 

 

 

そう思わずにはいられないのです。

 

 

 

だから

もし

 

これを読んでいる方で

 

 

自分らしさを受け入れられなかったり

自分を否定してしまったり

自分に自信をなくしていたり

 

そんな方がいれば

 

 

 

 

 

 

同じHSPの人でも

 

前向いて自分を受け入れる事が出来ている人がいるから

 

あなただって絶対出来るし

大丈夫だよ!!!

 

そう伝えたいのです。

 

 

 

 

HSPを受けいれる事

 

って

自分の良さも悪さも受け入れる事

だと思うんです。

 

 

 

 

 

受け入れる事が難しいと思う時もあるでしょう。

自分を受け入れることって

簡単じゃないですものね。

 

 

 

過去の私は

それはそれは難しかったです。

 

 

 

 

受け入れる事が難しくて、

誰かに答えを導いてもらいたくなったり。

 

 

受け入れる事が出来る自分とは到底思えなくて

自分で自分を卑下することでしか

自分を保てなかったり。

 

 

それこそ誰かに依存してしまい、

その人がいる事で自分を保ったり。

 

そんな私でも

今こうして自分を受け入れて前を見る事ができています。

 

 

 

 

同じHSPさんで出来ている人がいるから

それはイコールあなたも出来るという事なんです。

 

けして

私が特別とかじゃないです。

 

 

 

誰だって可能性を秘めているものだと

私は思っています

 

 

あなたは一人じゃないですよ。

絶対大丈夫。

 

 

 

もしまたきつくなったら

いつでもブログ、遊びにきてくださいね

 

 

少しずつしか

自分を受け入れる事ってできないものです。

 

 

 

少しずつ。

一歩ずつ。

 

この気質を受け入れる事が出来る方が増えますように。

 

 

今日も読んで頂き有り難うございました

 

Elina

 

 

 

 

 

HSPを受け入れるということ。” への4件のフィードバック

  1. Elinaさま、初めまして。
    私は沖縄出身で今は彼氏についていくために広島県に住んでいます。産まれて26年間本当にネガティブにしか考えられなかったり、自信がなかったり、人のことを気にしたり…。ただの性格だと思っていたことにちゃんと名前があって、私以外にも同じ気質の方々がいるんだ!と思えてすごく安心しました。
    たまたま本屋さんで長沼睦雄さんの本を手に取り、私のことじゃん!って思い当たりすぎて購入後、HSPのツイートでElinaさんの記事を見つけました。読めば読むほど涙が溢れてきました。そういう気質があることを知ることができ、辛くなったらちゃんと対処して楽な生き方をしていこうと思います。これからもブログ楽しみにしています。沖縄に帰るときにぜひお会いできれば嬉しいです。

    1. エリカさんコメント有り難うございます。
      Twitterも見て頂いているんですね。嬉しいです^^
      そしてHSPとの出会いおめでとうございます♪
      きっとこの気付きが今後のエリカさんの日々をより充実したものにしてくれると思いますよ。
      私のブログが少しでも励みになれていたら嬉しいです。
      これからも読んで頂けると嬉しいです、宜しくお願いします♪

  2. はじめまして。
    私もまだまだこれから勉強中なんですが、来年あたりから
    沖縄でHSPカウンセラーとして活動していこうと思っています。
    (カウンセラーというと大げさなんですが楽にできるお手伝い的な感じで)
    同じような方と出会えたらなぁと検索してたどり着きました。
    お会いしていろいろお話出来たらうれしいです^^
    またブログ覗きにきまーす。

    1. MIKIさん
      お返事が遅れてしまいごめんなさい!
      HSPカウンセラーですか。凄いですね^^
      私はブログとTwitterのみの発信でマイペースにさせて頂いてますが
      MIKIさんのご活躍応援しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA