Life

心を保つために必要なこと

Pocket

些細な変化に敏感なHSP

と言われていますが

 

度合いや対象も人それぞれとはいえ

やはり敏感に反応してしまうこの気質。

 

そんな中。

 

 

 

もっと頑張れる

もっと出来るかもしれない

 

自身の限界を超えて頑張りすぎてしまう方はHSPさんにはとても多いです。

 

 

 

 

自分の限界は自分で決めてはいけない

そんな言葉がありますが

 

比較的素直なHSPさんは

 

限界を決めちゃいけないからきちんと努力しよう!

と頑張る方が多いのですが

 

 

実はその前の段階の

まずは自分の

今現在の容量を知る

 

という事をせずに頑張ってしまっている方が多くいらっしゃいます。

 

 

 

500mlの容器に

2リットルの水を入れる事ができない。

なんで入らないの?どうしたら入るの?

と、

 

 

容器の容量を見ないで

2リットルの水が入らない

という事ばかりに目を向けていても

いつまでも2リットルの水を入れる事は出来ませんよね。

 

頑張り過ぎのHSPさんは

まさにこの状態になっている方が多いのです。

 

 

周りが平然と2リットルの水をいれている。

(周りの人は2リットルの容器を持っているだけ)

そんな周りをみて

 

自分が500mlという容器であることに気付いておらず、

水が入らない事ばかりに着目して

自分を責めたり頑張り方を間違えてしまう事があるんです。

 

 

 

前回このようなブログも書きましたが

 

建前が苦手?

 

 

HSPさんには本当に

他人の変化や環境の変化には敏感に反応できても

 

自分の身体や心の変化に鈍感になっている人が多い

 

んですよね。

 

 

 

 

その理由としては、

やはり

 

 

自分と他人との境界線をひくのが上手ではない

 

そして

自己肯定感が低くなりがち

という面があるからか

 

 

 

周りの人はもっと頑張っている。自分はまだまだ努力が足りないんじゃないか

 

○○さんは頑張っているから私も頑張らないと。

 

もっと凄い人は沢山いるし。

 

 

そんな風に感じてしまい

 

自分はもっと出来る・頑張れるはず

と思うことで

 

自分の身体の声や心の声を無視して頑張ってしまう事があるのです。

 

 

 

加えて

頭で色々考える事が多いHSPさんは

 

自分の身体がなかなか限界になっても

心と体を切り離して考えようとしてしまい

 

 

倒れてしまったり

動けなくなってしまうまで

頑張ってしまう方が多いです。

 

 

ですので

これを読んでいて

 

まるで自分の事みたい

 

そう感じる方がいれば、強くお伝えしたいのですが

 

 

 

自分の身体の変化を感じ取ってあげること

 

これは

本当に本当に本当に大切な事

 

です。

 

 

実は頭痛が酷いのに、気のせいだと言い聞かせていませんか?

 

身体がだるいのに、自分の気力が足りないから。

と自身に鞭を打って過ごしていませんか?

 

本当は泣きたいくらいきついのに、

他の人はしんどいと言わずに頑張っているから頑張らないと。

そう言いきかせていませんか?

 

 

 

いいですか。

何度もブログでお伝えしていますが

 

 

人は人

自分は自分

です。

 

 

 

 

他の人のしんどさと

あなたのしんどさを比べる必要はないんです。

 

 

 

他の人とあなたの頑張りも

比べる必要、ないんですよ。

 

 

だからこそ

 

まずは

自分の、今の容量を知る事。

 

要は、

 

自分が

しんどいなぁ

きついなぁ

疲れたな

 

そう感じた時。

 

気のせいなどにするのではなく、

自分の今の感情に気付く事をしてみて下さい。

 

 

気付くことで

自分が

 

どういう時に休憩をはさんだほうがいいか?

どんな時に休みたいと感じているのか?

 

そういう事がわかるようになり、

今現在の自分の容量を確認する事が出来るようになります。

 

 

容量がわかる事で得られる気付きというのは沢山あります。

 

 

疲れるタイミング

しんどくなるタイミング

休みたいタイミングがわかれば、

 

自分のライフスタイルにあわせた休息方法をつくる事ができます

 

その結果

大きく心身を壊してしまう前に

自分を保つ事が出来るのです。

 

 

そうすることで

心が明るくいれる時間が増え、

 

結果的に

自分を好きでいれる時間が増えますよ。

 

 

自分の容量、これを機に自身で気付く意識をもってみてくださいね。

 

 

 

このブログが少しでもヒントになれたら嬉しいです。

今日も読んで頂き有り難うございました。

 

 

こちらの記事も重ねてどうぞ

・見た目ではわからない?実はこんな人もHSP

・HSPの恋愛~こんな人はやめとけ(前編)~

・活発・社交的なHSP

・否定をしてくる人への対処法

・嫌いな人、苦手な人との関わりかた

 

Elina

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA