自分らしさを見つける方法

Pocket

HSPの特徴の一つに

 

相手の要望をキャッチするのが得意

という面があります。

 

 

相手の些細な表情の変化、行動、言動、声色、表情、目の動き

 

あらゆる事をすごく敏感にキャッチできるので

 

相手の変化に敏感なんですね。

 

 

そのため

配慮がすごく出来たり

相手の求めてることが先読みできたり。

 

かゆいところに手が届く

という言葉がぴったりな程

相手の変化に敏感。

 

 

 

 

 

細かな事に気付ける為

相手の要望がすぐにわかったり

 

 

変化に対応しやすいのが

得意な反面

 

 

 

起こる事を自分のせい

と思いがちなのもこの気質あるある。

 

 

 

相手の些細な変化が

本当に悪気がない態度だったとしても

 

 

 

え……なんかいつもより冷たくない…?私なにかしたかな…。

なんか怒らせた?

なんだかいつもと違う態度。。何で??

 

何で何で?

 

 

 

となり、

 

 

 

しまいにはそれが暴走し、

 

どんどんどんどん

 

考えこむ+自己否定=カオス状態

 

となる事も。

 

 

 

 

 

すべてを

自分の責任・自分が何かをしてしまったから。

 

と思いがちな為

 

どんどん自分を責めがちなんですね。( 相手の事情はお構いなしにそう思いがちです)

 

 

 

 

 

①相手の反応に敏感

②自分を責めがち

これがセットになるため

 

自然と

相手に合わせることが出来てしまい

それゆえ

 

自分らしさ

 

という事が

そもそもなんなのか、よくわからなくなり

 

 

 

 

 

自分って何がしたいんだ?

自分らしさって何?

自分の事がよくわからない…

 

なんで自分のことがわからないんだろう。。

私って駄目だ…。

 

なんて事がおこる人も少なくありません。

 

 

 

 

 

 

そんな方に

私は常々伝えているのですが

 

そもそもあなたにとっての自分らしさはどんなものだと思っているんですか??

 

ということ。

 

 

 

 

 

自分は○○な人です。

と言い切れないと、「自分らしさが無い人」だと思ってないですか?

 

 

 

 

 

HSPさんは

人に合わせるのが凄く上手なんです。

 

それはものすごくすごい事。素晴らしい事。なんですよ?

 

 

 

だから

自分の意思もあるけれど相手に合わせてしまう

というとらえ方ではなく

自分の意思がありつつも、相手の意見を尊重出来るし、したい。

 

という言い方に変えるだけで

自分を持っているような感じに聞こえませんか?

 

 

 

他にも。

 

 

 

考え込んでしまう

というとらえ方ではなく

考える事が自然にできちゃう

という言い方に変えると、なんだかかっこいい特技のように聞こえてきます。

 

 

 

 

 

要は。

 

 

 

 

自分らしさというのは

 

 

自分のことを

プラス発想で説明するだけで。

 

言葉のチョイス次第なだけで。

 

簡単にみつける事が出来るもの

 

なんです。

 

 

自分らしさを見つけたい方。

 

 

・自分の性格

・自分の感覚

・自分の特技

 

プラス言葉を使って説明してみる事をしてください。

 

今までと違う自分の良さにも気付けて一石二鳥な事がおこりますよ。

 

 

 

今日もこのブログを読んでいるあなたに

何か良いことが訪れますように。

 

 

Elina

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 人と比べてしまう時

  2. 焦ったとき。今すぐ落ち着きたい時におすすめな対処法

  3. 今の環境は本当にあなたの希望通りですか?

  4. 手っ取り早く心を落ち着かせる方法

  5. HSPだから○○?

  6. 前向きになる為に必要な考え方

  7. 自分らしさを大切にしたい繊細なあなたへ

  8. 他の人がどうでもいいような些細な事が気になってしまう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。