直感を信じればうまくいく

Pocket

突然ですが

これを読んでいるあなたに質問です。

 

 

 

「直感、信じますか?」

 

 

直感があたるとかあたらないとかありますが

 

 

まず話を始める前に断言できるのが、

どんな人にも直感力はあります。

 

 

 

直感があたらない

って自分で思ってる人は

頭で考える癖がついてる人だったりします。

 

 

そもそも

 

 

直感はいわゆる
自分の心の声
であって

本当の自分の本音でもあります。

 

 

例えば

 

何か(人でも場所でも物事でも)に対して

本当はなんか違和感を感じることがあったとして。

 

 

けど

いや、そんなことない。

 

 

とプラスな要素を感じようと思ったとしても

その直感は本音なので

違和感を無視し続けると、

後々

あーやっぱり。

みたいなことがおこります。

 

 

私自身、

直感というものを改めて感じる前は
実は

直感について深く考えたこともありませんでした。

 

 

ただただ

「なんか気付けばうまくいく」

って感じることが続いていた感じだったんですが

 

振り返ってみると

それは
心の声に素直に動いていたからうまくいったんだな
と確信しています。

 

やはり

直感について

本やブログを書いてる人

直感が当たると自身で確信している人をみると

 

共通点として

心の声に素直に動いてる人が物凄く多い

です。

 

 

もしあなたが周りから

それは違う。

間違ってる。

こっちの方がいいよ。

やめときなよ。

なんてことを言われたとしても

 

自分の感覚は自分しかわからない

ものです。

 

 

周りの声より、

いかに自分の心の声に耳を傾けて、

その声を拾ってあげることができるか。

 

 

そこに

物事がうまくいくヒントが転がっていたりするものです。

 

 

 

自分の本音は

 

どうしたいのか?

どう感じるのか?

どう反応してるのか?

その感覚を大事にすること。

イコール

直感を信じること

につながります。

 

 

 

ぜひこれを読んでる方に強く伝えたいのが

自分の本当の声を大切にするということは

 

悪いことではなく良いことなんだ

ということです。

 

 

周りが良くてもあなたがOKじゃなきゃ意味ないんです。

誰かの人生を生きてるんではなく、

あなたは自分の人生を生きてるんです。

 

 

あなたは誰かのものでもない、あなたはあなた
なんですよ。

 

 

ぜひ自分の気持ちを素直になることを恐れないで欲しいなと思います。

 

 

 

 

自分を大事にすることは自分しかできないですよ。

 

 

このブログが少しでも

誰かのヒントとして力になれたら嬉しいです。

 

今日も読んで頂きありがとうございました。

Elina

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。